r y o k u n i y o s h i l o g

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

LINKS
PROFILE
SEARCH
<< ブリュッセル便り #2 | main | うお金バンド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
中条村
先日、長野県にある中条村というところへ行ってきました。
長野市から山間部に入った人口3000人の美しい村です。
その村には小学校の校舎を改築した音楽堂があり、そこに何と!ベーゼンドルファーのフルコンサートピアノ(スタインウェイと並び非常に高級なドイツ製のピアノ)があるのです。
スタッフが村役場の方達と懇意ということもあり、そのピアノを弾かせていただいたのがこの写真です。
非常にいいコンディションのピアノですばらしい音色でした。
来年はソロピアノのアルバムを創る予定もあり、この場所でこのピアノで録音できないものか・・と考えています。
| ryokuniyoshi | - | comments(4) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |
♪M♪ (2008/09/04 8:36 PM)
うわあ〜すごいなあ。べーゼンのフルコンがなぜ小さな村に?国吉さんの素晴らしいピアノプレイで、その秘宝の眠りを呼び覚ましましょう(^^)ワクワク♪僕はKeith Jarrettの「The Melody At Night With You」というピアノソロアルバムが大好きでよく聴いています。このアルバムを聴くと部分的に、どこか国吉さんの優しい音色、ピアノタッチが共通している時があるなぁと勝手に思っています。国吉さんのソロピアノのニューアルバム今から楽しみにしています!自然あふれる場所なら感性も研ぎ澄まされて、良い演奏ができそうですね。素敵ですね♪
chinomi (2008/09/23 7:06 AM)
国吉様                    ひょんなことから国吉さんのブログ発見しまし た。お元気そうで何よりです。もう随分ピアノ聴いてないですね。長渕さんのコンサート以来かなあ・・。べーゼンドルファーピアノって日本にも数少ない高品質の希少価値のあるピアノのイメージですがそれを弾いてる国吉さんの写真よく似合ってますよ(失礼かな?)それより国吉さん独特のR&B節(??)メロディ久しぶりに聴きたいですね。
(2008/09/25 7:37 PM)
Chinomiさん、ブログへの訪問ありがとうございます。
今年はツアーはお休みなのでライブハウスを中心に演奏活動しています。大きい会場の緊張感とはちがったテンションがあり、楽しんでやってます。また僕の演奏聞いていただける機会があるとうれしいです。
mori (2008/09/28 11:29 AM)
早速おじゃましました。
お元気そうなお写真も拝見して、嬉しかったです。

業界にいてもピアノ全く門外漢ですが、このピアノが素晴らしいという事は、皆さんが口にしておりました。(これがあるスタジオ、高いんですよ)
国吉さんが弾いた音色、聞きたいです。

話し変わりますが、「カンフーダンク」の音楽(サントラ)国吉さんなのですね!
私の嘗ての担当アーティストが、熱烈なジェイ・チョウ、ファンなので、思わず私も嬉しくなりました。

でもって、いいお仕事、期待しております。










url: http://ryokuniyoshi.jugem.jp/trackback/27